top of page
検索

都市とは何か? 都市暮らし ②

【内容】

  1. 都市の定義

  2. 都市化する世界

  3. 新興メガシティの特徴

 

 

1.都市の定義

私たちが普段暮らしている「都市」について、「建築学用語辞典」では、下記のように定義されています。

「地域の社会的・経済的・政治的な中心となり、第二次・第三次産業を基盤として成立した人口・施設の集中地域。」

また、横国大准教授の野原先生は、「都・市」の二文字の意味から説明してくれました。

  1. 都「みやこ:宮城」政治・行政の中心地。

  2. 市「いち:市場」経済・交易、文化の中心地。

 

一般的に都市が生まれた主な要因として説明されるのが、「農耕のおける共同作業」です。

移動型で不安定な狩猟採集生活から、農耕技術の闊達によって、安定して食料が得られるようになり、定住して共同作業をするようになります。

さらに余剰食料が生まれると、それを交換する経済が生まれ、富を蓄える非農業従事者が生まれます。

この非農業従事者たちが集まる場所、物々交換の場すなわち「市場」が都市の原型だと言えます。

さらに非農業従事者の中でも貧富の差と権力とが生まれ、この権力に継続性を持たせるために、政治の中心を象徴化した「宮城」が生まれます。

こうして考えると都市には、「市場」としての「合理性」と、「宮城」としての「象徴性」との「2面性」が求められるのではないでしょうか。

 

 2.都市化する世界

20世紀後半は、世界人口が急激に増加した時代です。

1802年に10億人だった人口は、1927年に20億人、1960年に30億人、1974年に40億人、1987年に50億人、1998年に60億人になり、2011年に80億人と、人口増加ペースが早まっています。

さらに世界人口に占める都市人口の割合は、1950年代には30%足らずでしたが、

現在その割合は50%に上昇し、2030年には60%(約49億人)が都市で暮らすようになると予想されています。

国連の予測によると、人口1000万人を超える「メガシティ」は、2018年が33都市(途上国27)でしたが、2030年には43都市(途上国36)と予想されています。

新興メガシティは、アジア・アフリカを中心にどんどん増えています。

 

3.新興メガシティの特徴

欧米の都市化は、数百年の時間をかけて、都市部に雇用だけでなく、娯楽や情報、医療、教育の機会を蓄積させてきたことで、「都市のエコシステム」を作り出しました。

農村部から都市に移動した人たちは、都市のエコシステムに吸収されて、活発な経済活動の人材不足を補い、さらなる経済の発展をもたらしてきました。

日本の場合は、戦後の数十年の間に急速に都市化しました。

エコシステムとして循環が成立せず、副産物として生まれた「ニュータウン」は、高齢化に苦しんでいます。

そして現在の新興メガシティや発展途上国の都市化は、経済成長を伴わない場合も多く、荒れた農地を放棄して、職を求めて流入してくる場合が多く、高層ビルやマンションと同時に、巨大なスラム街も形成しています。

 

日本の都市の成熟化を考えることは、新興国の急速な都市化に対する「課題先進モデル」を提示することになるのではないでしょうか。

最新記事

すべて表示

今なぜ シェアオフィスを考えるのか?  シン・シェアオフィス ①

【内容】 自宅でも企業オフィスでもない仕事場の必要性 サードワークプレイス市場 シェアオフィスの可能性 1.自宅でも企業オフィスでもない仕事場の必要性 コロナ禍で普及したテレワークですが、空間面・設備面の課題から、自宅のワーキング環境では十分な生産性の確保が難しいと、実感した人も多いと思います。 とは言え、週に2〜3日の出社とテレワークとを併用する、「ハイブリッド勤務」の快適性を実感してしまったワ

駅と鉄道会社の未来 シン駅3.0 ⑩

【内容】 1. 顧客接点のさらなる活用 2. ライフスタイルの共創 3. 「共創」から「競創」へ 1.顧客接点のさらなる活用 セブンイレブンジャパンの2022年年間売り上げは約5.1兆円で、その60%をオリジナル商品が占めると言われます。 同社では、1日1300万人の顧客(POS)データを元に、単品・個店・客層別の情報を、サプライヤーとも即時共有し、商品開発や製造計画、在庫管理や受発注に活用されて

駅の進化の効用 シン駅3.0 ⑨

【内容】 1.小田急電鉄の挑戦 2.「三方よし」の必要性 3.「お客さま」から「参画者」へ 1.小田急電鉄の挑戦 小田急電鉄は、コロナ禍を経て、「社内ベンチャーの育成」に力を入れています。 「クライマー制度」という独自の社内ベンチャー制度で、社内からアイディアを募り、さまざまなプロジェクトを事業化しています。 特徴的なのは、「地域の課題解決」というスタンスで、デジタルを活用して、鉄道とは直接関係の

Comments


bottom of page